スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
パール・エンド・ハーミーズ礁 龍睡丸難破 全員十六名生存 救助をこう。
御前崎の側に「浜岡砂丘」という太平洋側最大級の砂丘があります。
明治時代から村人総出で『堆砂垣』を作って砂丘を制御してきた、
独特な景観の砂丘です。

太平洋

海を見るとウミガメが食べたくてしょうがなくなりますね。

もし、食べたくてしょうがなくならない人は、
須川邦彦 "無人島に生きる十六人," 新潮社, 2003
を一読すべきです。
人生の教科書。



こんなのんきな絵なのに、明治時代の実話。
ちなみに、無人島に漂着した彼らが最初にしたことは、
服を脱いで丁寧に保管すること。果たしてその理由は!?

そうそう、
写真の釣りしているおっちゃん、ボラを23本釣ってます。
でも油売ってないで、そろそろ東京に帰らなきゃねえ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:まったり車旅 - ジャンル:旅行

[2009/10/01 23:30] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<モルペウスとタナトス | ホーム | ええじゃないかのおかげ参り>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://privy.blog70.fc2.com/tb.php/40-5558d2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 自転車操業記 -


やきいもや&バールマン 二足の草鞋

プロフィール

baked sweet potato stall master and barman

Author:baked sweet potato stall master and barman
思い立ったらすぐ行動。
できたらいいんですけどねー。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

その他

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。