スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
有難や
金がなければ  くよくよします
女に振られりゃ 泣きまする
腹がへったら  おまんまたべて
寿命尽きれば  あの世行き

そんな生活に別れを告げて、
いよいよ始動。

とりあえずやる気を出すべく煙管導入。
これでかわいい後輩からメールもあれば
脂(やに)下がれるというものです。

smoke
スポンサーサイト

テーマ:最近のお気に入り - ジャンル:趣味・実用

[2009/09/01 23:16] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<キャラメルポップコーン自作ノススメ | ホーム | I Taste a Liquor Never Brewed>>
コメントの投稿
なんかみんな興味津々らしいので補足。

<道具>
煙管は雁首(火皿の部分)、羅宇(筒)、吸口の3種類の部品からできていて、
羅宇は竹などの植物製のものと、真鍮などの金属製のものがあって、
金属よりも植物製、長ければ長いほどマイルドになる。
大体20cmくらい。
雁首と吸口は金属製でおみやげ屋さんのは鉛を使ってる可能性があるので注意。
安いと1000円くらい。高いのは天井知らず。
現在たばこ屋で普通に手に入る刻みタバコは「小粋」の一種類で330円。
小粋ブランドの煙管もあって二つ折りにすると小粋の箱に収まるらしい。

<吸いかた>
小粋を一つまみ手にとってクリクリ丸めて、
火皿に入れて火をつけて、二口三口と吸ったらおもむろに
掌に灰を出して、コロコロ転がしてその隙に
再び小粋を一つまみ手にとってクリクリ丸めて火皿に入れて
掌の灰で火を移してスパリスパリと二三口の繰り返し。

紙巻よりも味がマイルドな気がするのと、
香りが自然な感じ。
例えるなら、
紙巻 = 中華
刻み = 和食
箱を開けたときに蚊取り線香っぽい草の香りがするのがたまらんです。
[2009/09/02 21:18] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://privy.blog70.fc2.com/tb.php/27-6d552a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 自転車操業記 -


やきいもや&バールマン 二足の草鞋

プロフィール

baked sweet potato stall master and barman

Author:baked sweet potato stall master and barman
思い立ったらすぐ行動。
できたらいいんですけどねー。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

その他

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。